Blog

ヒロタが綴る日々の出来事

Purple

2018.9/11

ベレー帽(durk purple)

かなり濃い紫。とても綺麗な色です。

オーダーをお受けしてから制作、10月下旬にお届けいたします。

9/23,24 フェルトのベレー帽受注展示会

Black

2018.9/9

ベレー帽(black)

定番の黒。こちらは英国メリノ種、ハリとツヤのある手触りの心地いい美しいウールです。
(真ん中のシッポは「無しor短め」もできます)

オールハンドメイドでしっかり縮絨させて作る”長く使える定番ベレー帽”です。ハリがあり型崩れしにくいところもよいです。

9/23,24 フェルトのベレー帽受注展示会

こちらは英国コリデール種を使用したナチュラルグレー。

染色していない自然の色合いがきれいです。

9/23(日),24(月祝)フェルトのベレー帽受注展示会

を開催することになりました。

大阪のさるやみ堂さまにて行う2日間だけの小さな受注展示会です。両日とも私が店頭に立ち、サンプルを試着・サイズの相談をお受けして秋深まる10月下旬にお届けいたします。お店へのアクセスやカラーバリエーション等、詳細は上記のリンクをご覧いただけると幸いです。

ちょっとお値段の張るベレー帽ですが、上質のウールを使い、しっかりと長く使えてご自宅でメンテナンスもでき、寒い時期に活躍してくれる…そんな帽子をお届けしたいと思っております。張りがあって型崩れしにくいのもおすすめの点です。どうぞお気軽にお越しいただいて試着してもらえたらうれしいです。

ベレー帽は奥深くて、深く被る、浅めに被る、まっすぐ被る、斜めに被る、とお顔の形や髪型によってお一人おひとり似合うベストボジションが違うんですよね。自分自身を含めいろんな方にかぶっていただいて実感しています。ああでもないこうでもないと悩む時間もまた楽しいものです。

初日はさるやみ堂さんによる店先でのアゲマス市(フリーマーケット)、期間中2日間はCYNARさんのカフェとお菓子のテイクアウトも同時開催していただきます。無花果のパフェもあるようで、パフェ好き無花果好きとして個人的にも楽しみなのです。

CYNARさんの作るお菓子は個人的に「華のある体に優しいおやつ」というイメージです。体のことを考えてバター・卵・乳製品を使わないお菓子を作り始めたわけではない、というところも面白くて素敵です。

夜の心臓

2018.9/4

420

こちらが夜の心臓

9/5-23 夜の博物館展 at JAMPOT(Osaka)

いよいよ明日から始まります。今回で2回目となる「夜の博物館」。動植物から鉱物、解剖学まで幅広いテーマの作品が並ぶ展覧会です。わたしは赤の心臓、夜の心臓、天使の心臓ブローチをお届けしました。実物をご覧いただけるとうれしいです。

締め切り間近の制作に追われて自分でも驚くくらいの鬼スパートをかました結果、両腕&手のひらが2日間のお休みをいただくことになりました。鬼スパート後はちょうど画像の編集作業を予定していたので期せず幸運。お昼に作った炒飯がとてもおいしくできたのも幸運。というか奇跡。

9月は3つの催事が稼働します。また少しずつ紹介していきますので、観に来ていただけるとうれしいです。今期もかんばろう。

わたしの中では数字の「4」はグリーンです。他の文字や数字にはないのだけど、4だけグリーン。明るい黄緑がかったみどり。
今週は真面目にひきこもって真面目に制作していました。まだまだありますが、結構進んだと思います。今夜は新作の型紙を切るところまで、行けるかな。

心音

2018.8/18

お知らせをUPしました。心臓ブローチはnewバージョンのビーズ刺繍も新たに制作しています。どうぞお手にとってご覧くださいね。
こういったものを誰も彼もが体の中に持っていることに興味があります。すごい。
ところで、泣かせようとするモノ、元気にさせようとするモノ、かわいいと思わせようとするモノ、笑わせようとするモノ、今はお腹いっぱいやなと感じます。作為のありすぎるものは響かないような。
よくわからないもの、ただ美しいもの、普通なもの、そっけないもの、それらを超えて圧倒されるもの、を欲する。
実家では玄関にご近所さんからの野菜おすそ分けが静かに置かれていることがあります。胡瓜をもらってきたので、ハムと胡瓜のサンドイッチにしたり、胡瓜のサンドイッチにしたりしています。さっき残りを梅紫蘇が香る酢の物にしました。馴染むまでには一晩。わたしは昔から胡瓜が好きなのです。

星と星

2018.8/1

420
模様、色合い、質感、あれこれ
こちらをUPしました。三省堂書店神保町本店8階特設会場にて、太陽系惑星の作品たちを展示販売いたします。
フェルトの独特な色合いや質感を手にとって見ていただけたら嬉しいなあといつも思います。
羊毛に魅せられた人生。羊毛の持つ機能や特色、質感。この美しさをお伝えしたくて、羊毛の良さを生かした作品作りをしたいと思って日々制作しているところがあります。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
遠方のみなさまにはこちらのウェブショップもご利用くださいね。
また、各種SNSでも随時情報をお届けしています。

2018熊野本宮

2018.7/31

420
年に一度のお楽しみ?
去年に続いてお誘いいただけて、熊野本宮に参拝に行ってきました。
高速と街中のややこしいところはお願いして、私は山道の運転を担当。往復2時間くらいの久しぶりの運転は、ドキドキしたけど楽しかった。
制作して、撮影も告知もウェブショップもやって、めいいっぱいやったらあとは何じゃ?神頼みじゃ。というわけです。
神仏習合の熊野本宮には超メジャーな神様がたがいらっしゃる。四殿に各1回すつお参りするのだけど、多いためにだんだんぼんやりしてきて、「じゃあ…」と気づけば私の後ろで待っている友達の武運を願っていました。
とか真面目ぶって書いてはみるものの、友人たちと会うことや、美味しいものを食べること、お土産を選ぶことが楽しかったりします。ちなみに近くにあるお土産屋さん「樹の里」のクリミアソフトクリームはコーンがラングドシャクッキーで、ソフトクリームは25%生クリーム。超贅沢なデザートでおすすめです。お値段も贅沢で、ゆえに年に一度のお楽しみ。今年も美味しかった。

no title

2018.7/12

今年もなんだかんだで制作・催事スケジュールがほぼ埋まり、また新たな試みの立ち上げ作業も本日よりスタートしました。気象的にいろいろなことが起こる中、また個人的に抱えるものもある中、綱渡りであっても、制作活動を続けられている奇跡の中にいるのだと思います。日々のささやかな幸せも、制作の喜びも苦しみも全て奇跡。だから私はやれることをこつこつやるのだと。

420
ウェブショップヒツジフエルト縮絨室に新アイテムを23点UPしております。
私の場合は、作品の仕上がりクオリティや長くお使いいただける丈夫さをたいせつにしているので固くしっかりとフェルト化しています。そのぶん冬っぽさがあまりなく、夏でもお迎えいただけることが多いのですが、それでも夏はゆっくりな動きだなぁなんて思います。とはいえ、ご好評いただいているアイテムが今はたくさん並んでいて、秋口になると品薄でなかなか入手できない・・・という方にチャンスなので、この機会にぜひぜひ、と思います。どうぞよろしくお願いいたします。(画像にある作品の中にはすでにお迎えいただいているものもございます。ご了承くださいませ)