Blog

ヒロタが綴る日々の出来事

ボタニカルフォレスト展 WEB SHOP
4月25日昼12時~5月10日夜19時 OPEN

花と植物の雑貨イベント「ボタニカルフォレスト展」をJAM POTとギニョールで開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、実店舗での販売を見送り、今回はWEB SHOPでのみの販売とさせていただくことにいたしました。
実際の展示風景も掲載いたしますので、展示の雰囲気をウェブでお楽しみいただけますと幸いです。

4月25日昼12時~5月10日夜19時にオープンいたします。
※実店舗での販売はありません。

(以上、JAMPOT,Guignolさまサイトより転載)

 

この度、上記の通りボタニカルフォレスト展が店舗さまのウェブショップでの販売に変更となりました。店舗での販売はございませんが、通常イベント開催通り店内に客作家さんの作品を実際にディスプレイしていただき、それをウェブ上でご覧頂けるとのことです。

このような時節ではありますが、少しでもみなさまに楽しんでいただけるような作品をお届けできればと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

花を創る

2020.3/30

桜が満開になりました。春の雪はあっという間に解けてゆきました。

今日は少し晴れ間があったので庭の手入れと落ち葉焼き。家には樹齢何十年か?という太い欅の木が植わっており、時折落ちてくる枝が太すぎて枝というより細い木が落ちてくる感じです。重いし長いのでノコギリで持てるくらいまでカットしてから焼き場に運ぶのです。一仕事。すみれの可憐な花が咲き始めてちょっと嬉しい。ぽこぽこともぐらが掘った穴の跡があったり、夕方には狸の若いカップルが庭を横切るのを目撃したりと子供の頃よりも田舎っぷりが増している気がしています。ぽんぽこみたいでめっちゃかわいかったけどな。

現在は4月22日から大阪のJAMPOTさんで行われるボタニカルフォレスト展に向けて制作をしています。わたしはきれいな色のお花の作品をたくさんお届けしたくて工房にお籠もり中。時節柄、足をお運びいただけないお客様や遠方のお客様にも楽しんでいただけるようにいろいろな準備をしてくださっています。詳細は会期中にJAMPOTさんからSNS等でお知らせがあるかと思いますので、発表があるまでお待ちいただけますよう宜しくお願いいたします。わたしのほうからもこのサイト、twitter,instagramなどで随時お知らせしていきたいと思います。

手洗い、うがい、美味しいものを食べてよく眠りましょうね。

家の庭にはクローバー(シロツメクサ)地帯がいくつかあって、その中の一箇所が四つ葉五つ葉クローバー発見率高しエリアだ。新作作りのスケッチと参考のために何本かの四つ葉のクローバーを摘み、工房に活けている。野の花は摘んで活けるとすぐにしおれてしまうものも多いけれど、クローバーは生命力が強くて三日ほど経った今も元気にしていてくれる。そして夜になると若干葉を閉じるのだと知った。蝶が羽根をたたむかのようにぱたりぱたりとおやすみする。

思案のなか

2020.3/15

4月のボタニカルフォレスト展おおいに思索中。定番のアイテムをお届けすることは決めているが、新作をつくりたいのだ。これが難儀、毎度難儀である。あたらしいものを世界に呼び出すべく、通常のcreemaオーダーをやりつつうむうむと唸っている。思考があっちに行ったりこっちに行ったり。毎日の散歩の中から題材はないかと探ってみたりもする。何かに気づきたいなあ。

Today’sBGM:break in the parking-satohyoh

暖かい春の陽気がやってきたかと思うと、冷え込んで雪男みたいなパジャマが要るような夜もある。けれど真冬の寒さとは違ってどこか少し緩く、3月なのだなと思う。確定申告の作業も終わり。

エビスの天然毛歯ブラシをこちらでも見つけて迷わず買った。大きいので口の中に入れて磨くのは慣れがいるけれど、マッサージされているような気持ち良さとよく磨けている感覚がいつも気持ちいい。

毎朝散歩している。余裕があれば夕方にも。土筆、ふきのとうが土手ににょきにょきと生え、さっぱりとした白梅やふくよかな猫柳が咲き、花が咲くまでもうちょっとの水仙はすらっとした葉を伸ばしている。そしてわたしは春でありながらお鏡餅を毎日つくっている。creemaのオーダーもつくっている。玄関のインターホンを新しく付けた。近頃では電池不要のワイヤレスチャイムなんてものがあって配線しなくても手軽に付けることができるのね。

とはいえ北陸山間部の夜は冷える。朝は部屋の中の息が白いこともある。昔のように起き抜けの室内気温がマイナスになることはないが。雪男みたいな無印良品のパジャマを着て、毛布、羽毛布団、毛布の三枚重ねで寝る。元気に過ごすための死活問題としての散歩でありストレッチであり筋トレである。暖かい春が待ち遠しいなぁ。

 

2/21(Fri)-3/1(Sun) 人形とぬいぐるみの展覧会 「Poupée」プウペ展 at JAMPOT

好評開催中です。わたしが出品した猫のファマドは完売いたしました!ありがとうございます。なのでわたしのアイテムは通常販売のアイテムしかございませんが、何人もの作家さまがさまざまなジャンルの素敵なお人形やぬいぐるみを出品されていて、どれも渾身の作品に仕上がっております。みなさんにお越しいただけるとうれしいです。

 

2/7(Fri)~3/5(Thu)神保町いちのいち神保町店催事

こちらも好評開催中です。いろいろと気持ちもざわつくニュースもある中、プウペ展もこちらの催事も足をお運びいただいてお買い上げくださり感謝の気持ちでいっぱいです。こちらは約1ヶ月間の単独出店ということもあり、たくさんのアイテムをお届けしています。ご予定に入れてくださっている方いらっしゃいましたら、どうぞお気をつけてお越しくださいね。

ここ何日か旅立っているお花のブローチも出品しています。ピンクやラベンダー色もございますよ。

今日も今日とてオーダー制作。せっせと作業。オンラインストアもcreemaも新作をUPしたいなと思っている。繁忙期がひと段落ついてオーダーも落ち着いてきたようなので来月できるようにしよう。3月はオンラインの新作と4月の催事の制作とショップさんからの受注分制作で埋まりそう。4月〜5月は毎年好例の干支仕事で終始しそうだし、あっという間に梅雨になり夏になる気がする…

肉じゃがのお肉がおいしかった。母はお肉を買う時ケチらないところが美しい。ちょっといいお肉はやっぱりおいしい。ポテトチップスコンソメ味を一袋まるっとおやつに食べた。ときどきやりたくなる。

晴れの庭

2020.2/19

天気の良い日だった。雨、曇り、雪と続けば晴れただけで心躍るのが人情というもの。本日の制作をし、合間に積雪・落ち葉・土砂の積もりで流れの悪くなった裏庭の小川をスコップで掻き出して水を流れやすくした。もっと念入りにやりたいが腰が痛くなるのだ程ほどに。この水は池に流れる。池にはじっとしている鯉がいる。冬だから。融雪のため私道に流している水のバルブも一旦閉めた。何かしたら何か良くなる、変化する。暮らしの小さいことだけどそれはうれしい。

creemaのオーダーがパタパタと入っております。ありがとうございます!お受けした順番にしっかり仕上げてまいりますので、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

むかしむかし

2020.2/16

保育所に通っていた頃、お昼に脱脂粉乳がよく出ました。甘くて人肌で皮が張っていてどうにも美味しくないそれがなかなか飲めなくていたら、ある時先生に無理やり器を口に当てられて飲まされました。そのことは今でもはっきりと覚えています。当時のわたしはショックのあまりそれを頭の中で理解することができず、大人になってからようやく、苦しかった、嫌なことをされた、あれは怒っても良かったし泣けば良かったし親に言いつければ良かったのだと気づきました。いつでも理解が追いつかない、信じられないことが起こったら思考が止まりがちになるし、飲めなかった自分こそが悪いのではないか、とだけ思ってしまいます。これは思考のくせ毛で好きではない部分であり、大人になってもその性格はあまり変わらなくて嫌だなと思っていたので、ある時からなるべくすぐに頭をフル回転させて嫌いなものは嫌いだと素直に思うようにしています。自分の事情(脱脂粉乳が嫌い)も先生の事情(栄養のあるものを飲ませないといけない、嫌なものでも我慢して飲むことを覚えさせなくてはいけない←断固否定する、飲まないことにイライラした、プライベートで嫌なことがあったなど)も関係ない。すぐに言うのはなかなかできないことも多いし言い方を考えないといけないし、感情的な言葉は角だけが立つので、まずはせめて自分の心だけは自分に正直にいようと思っています。

別段嫌なことがあったわけでもないのですが、なにかにぶち当たった時、自責だけもよろしくないし自分以外のせいにするだけでもなくて自分が改善できることはないかと探してアップデートするのって大事だよなあ、と考えたのと、「やっぱ脱脂粉乳の件は腹が立つわ」(笑)とふと思い出したのでなんとなく。急に記憶の引き出しが開くことってままある。