News

ヒツジフエルト縮絨室からのお知らせ

2020.8/28

2020.10/10(Sat)-25(Sun) 夜の博物館展 at JAMPOT ※作品ラインナップ追加

今年も博物系雑貨イベント「夜の博物館展」を開催します。
生物、昆虫、鉱物、人体、標本、解剖学まで幅広いテーマの作品が並ぶ展覧会で、今回で4回目の開催です。
大阪中崎町 ギニョールとJAM POTで同時開催。ギニョールはアンティーク什器を使用した空間でダークな世界観、JAM POTは白い壁面と窓に囲まれた空間で透明感がある美しい世界観です。私はJAMPOTさんにて展示販売いたします。

【作品ラインナップ】

1.”肺に絡まる花の家”

素材:ウール,メタルビーズ,ワイヤー,紙,木製フレーム

22 x 15 x 6 cm(フレームを広げた状態のサイズ)

17,000円+税 2020年制作

小さな家にそっと納められた肺の作品です。

白と水色を基調とした肺には花が絡みつきながら伸びております。

立てかけて飾れるボックスフレームの小作品になっています。ボリス・ヴィアン「泡沫の日々」をテーマにつくりました。小説中でも、クロエの病が進みコランが困窮していく過程で彼らの家がどんどん小さくなっていくんですよね…。悲しくも美しい(と感じてしまう)病が、標本のようにお家に閉じ込められるのを見立てたかったのです。

 

2.”肺に咲く花”

素材:ウール,メタルビーズ,ワイヤー,木製フレーム

12×12×7cm

15,000円+税 2020年制作

こちらも泡沫の日々をモチーフに制作しました。左のクリアカバーを付けた状態で飾ることができます。

片方の肺には穴が開いており、そこから睡蓮の花が伸びて咲いている小作品です。バックに付けているダークパープルのフェルトもハンドメイドフェルト製。

 

3.”心臓ブローチ”

”滲む赤の心臓ブローチ” 5,900円+税

1点のみ、心臓ブローチにスペシャルバージョンをつくりました。グラデーションになったカラーリングと、

通常バージョンでは省略している器官をもりもり表現しているのが特徴です。

 

”心臓ブローチ”通常バージョン 5,000円+税

赤の心臓、夜の心臓を新作としてお届けします。

何色かの羊毛をミックスしてつくっているので深みのある色合いに。表面の動脈・静脈はカシミアの糸で表しています。

全長7cmほどのブローチです。手作業なためひとつひとつ微妙に違いますので、お好きな心臓を見つけていただけると嬉しいです。

 

4.”肺のブローチ”

4,900円+税

赤とオレンジでポップな肺に仕立てており、上葉、中葉、下葉の切れ込みも密かに表現しています。

気管支を上から見た所。

 

以上のアイテムが今回制作した作品たちです。お立ち寄りの際は実物を手にとってご覧いただけましたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

<ご入店時のお願いです>
・ご入店の際にはマスクのご着用をお願いします。
(マスクのご着用がない場合はご入店をお断りさせていただきます)
・店舗の入り口にアルコールジェルを設置しておりますので、ご入店前に手指の消毒をお願いします
・店内混雑時には入店制限をさせていただきます。
・熱がある場合や体調が優れない場合はご来場をお控えください。

<通販について>
実店舗でイベントを開催する場合は、イベント出品作品は通販の受付はいたしません。
※緊急事態宣言が再発令された場合、実店舗の開催を見送り、WEB SHOPのみの販売とさせていただく場合があります。

Guignol・JAMPOTイベントページ